(964,034 - 50 - 302)
ようこそ株式会社山西金陵堂へ
TOP |  お知らせ |  金陵堂のお菓子 |  イベント情報 |  取扱い店舗ご紹介 |  会社情報 |  リンク 

松魚つぶ取扱い店舗ご紹介

松魚つぶの歴史

初代 山西房次郎は、明治20年(1887年)高知市農人町に菓子屋(山西金陵堂)を創業する際、看板菓子として【松魚つぶ】を発案したといわれています。松魚つぶの【松魚】は鰹のことで、【つぶ】は土佐の方言で飴の意味する言葉であり、松魚つぶは、その名のとおり 肉桂(シナモン)をつかった飴で土佐名産の鰹生節の形・色を模した工芸菓子として誕生しました。

※詳しくは下記をクリックしてお進み下さい↓
http://www.kinryodo.jp/event/index.php?id=1&mode=info&group=grp01&level=2

四国KIOSK 高知銘品館

高知の陸の玄関!JR高知駅にあるキヨスク売店にて好評販売中!
お問合わせ先・・・筍娃牽検檻牽横魁檻毅械毅

個人情報保護ポリシー

このサイト内でのご意見・お問い合わせは こちら までご連絡ください。
Copyright(C) 2017 株式会社山西金陵堂 All Rights Reserved.